健康的に暮らすための住環境

健康的に暮らすための住環境

一生でおそらく一番大きな買い物である「家」を建てることは、ワクワクするし、初めての経験で不安もあります。

でも、後悔したくないと思うのが当然です。

私自身25年間大工として、ハウスメーカーや注文住宅、デザイン住宅、設計士からの依頼等、様々な建築物を手掛けてきました。

その経験の中で、大切な家族が快適で、健康を守り、安心した生活ができる家を提供したいという思いが募り、もみの木の内装材を使った専門店として、一人でも多くの皆様に提案していきたいと思うようになりました。

当社の「もみの木の家」は、ドイツ南部シュバルツバルト地方のもみの木の原木を鹿児島県に本社を構える有限会社マルサ工業の宮崎県生駒高原製材所でじっくり天日乾燥され、丁寧に独自の高い技術によって加工製材された「フォレストバンク」ブランドの内装材のみを使用しています。

そして、職人ならではの手作業で、心を込めて作業します。

また、近い将来いつ起こるか分からない南海トラフ巨大地震に対しても、最新の技術を使った構造等で適切に対応し、大切な家を守ることも提案しています。

是非、もみの木の内装材を体感してください。

「もみの木の家にしてよかった!」と満足いただける「家」を一緒に作りましょう。