収納量を確保するために造ったスキップフロア。

これまでの住宅でよく見かけた小屋裏収納は、荷物の出し入れが、とてもしづらく、その上、非常に暑いので、段々と使わないスペースになっていました。

そこで、スキップフロアの床下に大きな収納を造ることで、よりよく活用されるスペースを実現しました。

本格的な収納として使用する前に、今は子供たちの遊び空間としても大活躍中です。

また、この大空間でも、もみの木の調湿・温熱効果によりエアコン1台でも快適な空間になっています。

現在、「香川の家」はモデルハウスとして公開中です。見学希望の方は、以下のリンク先からご予約ください。

香川の家 建物基本データ

エリア
高松市
家族構成
4人家族 夫婦2人+子供2人 (+1人計画中)
階数
2階建て
間取り
4LDK
延床面積
113.38㎡ (34.3坪)
土地面積
202.48㎡ (61.25坪)
建築時期
2019年3月20日完成