木は 6割ほどが水でできています。全ての木材製品は まずは乾燥させることから始めますが 人工乾燥(機械的に乾燥させる方法)自然乾燥があります。

一般的には 2~3日かけて乾燥させる人工乾燥ですが、自然乾燥は短くて2~3週間 長ければ半年 柱などは2〜3年かかけられるものもあります。

乾燥のスピードの違いは 10年後の木の状態に現れると言われています。

ゆっくりと時間をかけて乾燥させた方が いい木材になります。

弊社で使用しているもみの木は ドイツ シュバルツバルトの森から日本に持ち帰ったもみの木をマルサ工業で特殊な技術のもと

丁寧に加工し内装材として仕上げられています。

宮崎県の生駒高原や西都で製材し 人の手によって じっくりと天日乾燥した後 製品へと加工されます。

木の持っている成分を活かすための手間がかかる工程ですが  このように手間暇をかけて

仕上げられたもみの木こそが もみの木ハウスの「もみの木」です。

もみの木ハウス・かがわ 代表取締役 寒川貴志

寒川 貴志

大切な家族と一番長い時間を過ごす場所、それがマイホームだからこそ、快適に、そして健康を守り、安心した生活ができる「もみの木の家」をお客様に提供しています。

開催予定の見学会・イベント

【毎月開催】もみの木の家「お住まい見学会体感会

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・阪神」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ

SNSやってます

Facebook:個人
インスタグラム:もみの木ハウス・かがわ

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。