収納は たくさんあればあるほどいいと思っていませんか?

 

収納を増やせば それに比例して人が住むスペースは減ってきます。建坪が決まっていない場合には 収納が増えれば増える程 どんどん価格が上がっていくことになります。

 

収納は いくらでも作ればいいという訳ではなく 必要なところに必要な分だけ作るのが一番です。

 

収納する物によっては扉を付けるかどうかを考えることも必要です。でも もみの木の家の空間は 摩擦による静電気が起きにくいので埃の発生が凄く少なく 扉を付けなくても 中の物が汚れることがとても少ないため衛生的です。

 

つまり 最小限の広さ かつ 最大限の効率のいい収納を適材適所につくることが 大切です。でも それが出来るのも もみの木の内装材の持つ性能だからです。

 

 

例えば 調湿効果や消臭効果・抗菌作用のあるもみの木だから 玄関横に「シューズクローク」を設けることができます。普通の家でやると玄関に入った時ツーンと変な臭いが襲ってきますからね。あと 靴やコートはもちろんのこと ゴルフバッグやベビーカー等を置けます。ペットスペースにもなることができます。

 

また 洗面所には「お着替えクローゼット」を作ります。もみの木の家では 洗濯物を家中のどこに干しても乾くので 洗面所に洗濯物を干して 乾いた洗濯物をお着替えクローゼットにそのまま収納することができます。

 

そして キッチンには「パンドリー」です。パンドリーとは キッチン周辺の生活雑貨や食品保管場所になります。スペースの問題で 設置できない時は キッチン背面の食器棚を大きめに作る事でカバーします。食料品は毎日口に入れる物なので 衛生的なことが一番です。キッチン横に作ることで動線的にもベストです。

 

もみの木の家に住むと片付け上手になります。普通の家では 出来ないことが もみの木の家では 出来るんですね。

もみの木の家をイベントで体感

もみの木ハウス・かがわ 代表取締役 寒川貴志

寒川 貴志

大切な家族と一番長い時間を過ごす場所、それがマイホームだからこそ、快適に、そして健康を守り、安心した生活ができる「もみの木の家」をお客様に提供しています。

開催予定の見学会・イベント

【毎月開催】もみの木の家「お住まい見学会体感会

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ
「もみの木ハウス・和歌山」のブログ

SNSやってます

Facebook:個人
インスタグラム:もみの木ハウス・かがわ

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

香川の家づくり情報サイト「コダテル・香川」に掲載されました。詳しくはこちら