「建て替えた方が安い」=価値ゼロ。

 

長くローンを払って終わる頃 住宅の価値はゼロ。なんてなんだか悲しいと思いませんか?家族のためにと一生懸命働き ローンを完済したら家の価値ゼロだなんて、、、

 

もちろん家自体に求める価値は 人それぞれですし ハウスメーカーによって提供できる価値も違います。

 

住宅というものは 仮に子どもが住むとするとメンテナンスや少しのリフォーム等することで 孫の代までも住むことは可能です。でも今の時代子どもが住むとは限らないので 賃貸としたり売却することも可能です。どちらにしても子どもたちに残せる価値ある住宅を考える方がいいと思いませんか。

 

 

住宅の資産価値が落ちる要素には色々と考えられますが 基本的な要素として「耐震性能」「断熱気密性能」「防カビ作用」が代表的なことです。

 

構造(特に基礎部分)が弱くなると大きな地震が来ても対応できません。生活する上での安心が失われることになります。 「家が寒いから」という理由は建て替え理由の一つで 誰もが夏暑くて冬寒い家を好む人はいません。カビが発生する家は カビ臭いし カビを食す微生物がいるということは それを食すダニやゴキブリもいるということです。

 

もみの木の家は「長期優良住宅」です。定期的にメンテナンスを行い大切に住むことで100年は住むことができるように計算されています。もみの木の家で大きくなった子どもは大人になって 他の家に住もうとしても 空気環境が全く違う住宅には住めないし住みたくないでしょう。

 

家は大切な家族を守る物であるがゆえ 長く住み続けられる価値のあるものであった方がいいと思います。遠いようで そんなに遠くもない将来のことをしっかりと考えた家づくりも大切なことです。せっかく建てる家だから・・・。

もみの木の家をイベントで体感

もみの木ハウス・かがわ 代表取締役 寒川貴志

寒川 貴志

大切な家族と一番長い時間を過ごす場所、それがマイホームだからこそ、快適に、そして健康を守り、安心した生活ができる「もみの木の家」をお客様に提供しています。

開催予定の見学会・イベント

【毎月開催】もみの木の家「お住まい見学会体感会

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ
「もみの木ハウス・和歌山」のブログ

SNSやってます

Facebook:個人
インスタグラム:もみの木ハウス・かがわ

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

香川の家づくり情報サイト「コダテル・香川」に掲載されました。詳しくはこちら