断熱材にも沢山の種類があります。グラスウールやセルロースファイバー  ウレタン吹付等様々です。会社によっても断熱に対しての考え方は違うので 使用する断熱材も様々です。施工する会社が どのような家にしたいのかで決まってくる性能です。

断熱材は施工する人のレベルによって品質に差が生じ 計算上は優れた性能の建物になっていたとしても 実際には基準以下の性能しか発揮できないような施工となってしまっていることもあるんです。

 

断熱材は断熱性能にとっての1つの材料にしかすぎません。

 

サッシやガラスの性能や窓の種類や大きさ 建物の形等いろいろな条件によって とても影響を受けます。だから トータルバランスで考慮することが大切です。

せっかく断熱材にお金をかけたのにサッシ等の選び方を間違えることで 断熱材にかけた費用が無駄になる事もあります。

 

住宅は時間が経つと性能は もちろん低下します。性能が低下したり 壊れたからといって交換可能な設備のようなものは 交換することで簡単に解決しますが 構造や断熱材は交換するのが難しい。

交換できないわけではありませんが 耐震や断熱に関するリフォームとして骨組みだけにして全てやり替える方法をとるようになり 結果としてとても費用がかかります。後で交換できない部分はキチンと施工しとくべきでしょう。

 

断熱や気密をしっかり行うことで 温度は一定で 窓を開けず締め切る事で外気温に左右されず夏の暑さや冬の寒さを遮ってくれます。

 

もみの木の家ではイノスグループに加入しており住友林業の構造計算 外皮計算に則って施工しております。が もみの木の家ではもみの木の 温熱効果もあるため 数字以外のものがあります。

だから 実際に建てたOBの方のお話を聞くことやご自身で体感してみないと解らないでしょう!

 

もみの木の家をイベントで体感

もみの木ハウス・かがわ 代表取締役 寒川貴志

寒川 貴志

大切な家族と一番長い時間を過ごす場所、それがマイホームだからこそ、快適に、そして健康を守り、安心した生活ができる「もみの木の家」をお客様に提供しています。

開催予定の見学会・イベント

【毎月開催】もみの木の家「お住まい見学会体感会

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ
「もみの木ハウス・和歌山」のブログ

SNSやってます

Facebook:個人
インスタグラム:もみの木ハウス・かがわ

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

香川の家づくり情報サイト「コダテル・香川」に掲載されました。詳しくはこちら